スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OANDA Japan MT4口座開設完了!最短翌日取引は本当でした。両建てできたら最強!?

アルパリが破綻してから、どこの会社で運用しようか、デモ運用しながら
比較・検討をしていたら、いつのまにか1ヶ月以上経過してしまいました。^^

結論から言うと、OANDA Japan に口座開設しました。

OANDA Japan

理由は、メリット・デメリットを比較すると、メリットの方が多かったからです。
MT4口座開設で迷っている人のために、OANDA Japan のメリット・デメリットをご紹介します。


メリット1:最狭スプレッド(平常時)

裁量スキャルピングできるぐらいの最狭スプレッドです。
裁量で利用しているクリック証券のFX口座から資金移動を予定しています。^^


メリット2:日足が5本

4時間足、日足を使用するロジックの場合は必須ですね。
もちろん、裁量トレードをする場合も都合が良いです。


メリット3:手厚いキャンペーン

VPSが60日無料で使えたり、人気のEAが無料でもらえたり手厚いです。
OANDA JAPAN×タイアップキャンペーン☆WhiteBearV1EX又はWhiteBearV1☆プレゼントOandaJapan×タイアップキャンペーン「ホワイトゾーンでレンジブレイク」


メリット4:MT4サブ口座10個作成可能

用途に応じて、使い分けができます。
1つの口座にたくさんEAを入れると煩わしくなるため非常に良いです。


メリット5:通貨ペア数が多い

72通貨ペアで国内MT4の中では一番多いです。
いろんな通貨でリスクヘッジできそうです。


メリット6:最短翌日取引可能

最短翌日取引可能でした。
申し込んだ翌日に口座開設完了の書類が届きました。


メリット7:約定力がある

約定力に定評のあるマネーパートナーズと同じぐらいという情報もありました。
本当かどうかは検証できていませんが、様々なブログで約定力は良いと情報がありました。


続いて、デメリットです。

デメリット1:両建てができない

両建てができません。
買い・売りのみエントリーなど、片建てオプションがない両建てEAは稼働できません。


デメリット2:スプレッドが広い(異常時)

早朝や指標発表時などスプレッドが広がります。
EAの成績次第ではスプレッド制御をする必要があるかもしれません。


デメリット3:10万通貨を超えると最狭スプレッドではない(平常時)

コースによって、スプレッドが変わります。 ※後で何度も変更可能です
MT4 EAランキングで紹介したスキャルピングEAは、スプレッドが広がると成績が悪くなる可能性があります。


いかがでしたか?

両建てができないのは、かなり厳しいですね。^^
しかし、それをカバーするぐらいのメリットが OANDA Japan にはあります。

MT4 EA開発・運用ブログ:関連記事ピックアップ

EAつくーる
自動売買システム作成ソフト「EAつくーる
MT4 EA開発ブログの人気記事「RSI」「ボリンジャーバンド
を使用したEAが、数値入力とクリックで簡単に作成できます。
mq4プログラムが出力されるため、MQL4言語を効率よく
習得したいEA開発初心者にもオススメのEA開発ツールです。
お試しで利用したい方は「EAつくーる【1ヶ月版】」をどうぞ。

MT4 EA開発・運用ブログ:カテゴリー

MT4 EA開発・運用ブログ:人気記事ランキング(直近1ヶ月)

MT4 EA開発・運用ブログ:最新記事一覧

もっと見る...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。