スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックテスト結果、デモ運用、リアル運用で違う8つの項目を比較してみました

バックテスト結果って、実はあまり見られていないのでは!?と思うことがあります。

バックテスト


3年以上前から、fx-on.comにEAをいくつか出品していますが
出品後にすぐ売れることはなく、2, 3ヶ月経過してから売れ始めることが多かったからです。

つまり、バックテストよりもフォワード(デモ運用、リアル運用)が重要視されているのです。
それもそのはず、バックテストとフォワードでは、時系列はもちろん、違う項目が8つもあります。

そこで、下表に違いを簡易比較してみました。(リアルを正[○]として比較した場合)

項目バックテストデモ運用リアル運用備考
時系列×過去○現在○現在
配信レート×おかしなレートあり△デモ用のレート○リアル用のレート×はFXDDの場合
スプレッド×固定△デモ用のスプレッド○リアル用のスプレッド
約定力×無視×無視○影響あり
スリッページ×発生しない×発生しない○発生する
品質(データ数)×歯抜けデータあり△デモ用のデータ数○リアル用のデータ数×はFXDDの場合
スワップ×固定○リアル用のスワップ○リアル用のスワップ
一部のMT4関数×無視○動作○動作Alert(), Sleep()など


バックテストについて、リアルで蓄積されたデータを利用すれば、精度はあがりますが
ティック単位のデータは保持されず、スプレッドや約定力、スリッページも違うため
フォワードと同じ実績データを、バックテストで正確に再現することすら難しいのが現状です。

ですので、バックテストでは良いけどフォワードはどうなの?というのも理解できますね。^^
私がデモ口座版を配布しているのは、十分に検証した上で購入いただきたいと考えているからです。

MT4 EA開発・運用ブログ:関連記事ピックアップ

EAつくーる
自動売買システム作成ソフト「EAつくーる
MT4 EA開発ブログの人気記事「RSI」「ボリンジャーバンド
を使用したEAが、数値入力とクリックで簡単に作成できます。
mq4プログラムが出力されるため、MQL4言語を効率よく
習得したいEA開発初心者にもオススメのEA開発ツールです。
お試しで利用したい方は「EAつくーる【1ヶ月版】」をどうぞ。

MT4 EA開発・運用ブログ:関連記事ピックアップ

EAつくーる
自動売買システム作成ソフト「EAつくーる
MT4 EA開発ブログの人気記事「RSI」「ボリンジャーバンド
を使用したEAが、数値入力とクリックで簡単に作成できます。
mq4プログラムが出力されるため、MQL4言語を効率よく
習得したいEA開発初心者にもオススメのEA開発ツールです。
お試しで利用したい方は「EAつくーる【1ヶ月版】」をどうぞ。

MT4 EA開発・運用ブログ:カテゴリー

MT4 EA開発・運用ブログ:人気記事ランキング(直近1ヶ月)

MT4 EA開発・運用ブログ:最新記事一覧

もっと見る...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。