スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジックナンバーとは

マジックナンバーとは何でしょうか?
私がMT4でEA開発を始めたときに、まず疑問に思った用語です。

BinaryDigit

様々な意味合いがありますが、MT4に限って言えば、マジックナンバーは注文の識別番号です。
MT4のEAは、あるポジションが、どこから発注されたのかを、マジックナンバーによって識別します。


マジックナンバーは、MT4の同一口座で1つのEAしか運用しない場合は必要ありません。
しかし、複数のEAを同一口座で運用する場合は、各EAのポジションが混在しますので、識別管理が必要です。

注文の識別番号ですので、複数のEAを運用する場合は、必ず他のEAと重複しない数値を設定してください。
もし、重複した数値を設定してしまった場合は、他のEAのポジションが決済されたり、不具合が発生します。


fx-on.comで販売されているEAは、ほぼ全てにマジックナンバーを設定するパラメーターがあります。
名称は、MagicNumber, magicなど異なりますが、全てマジックナンバーを意味する設定パラメーターです。

マジックナンバー

数あるEAの中には、内部的にロジックを分けているEAもあり、その場合は1つのEAで複数設定できます。
この場合も、必ず他のEAとは重複しない数値を設定してください。


EAを運用する場合の注意を書きましたが、EA開発する側として、気をつけないといけないのは
パラメーターのマジックナンバーで正しく注文処理するかどうかをきちんとテストすることです。

最悪な例として、決済処理でマジックナンバーの識別処理が抜けていて、関係ない他のEAまで
全決済するようなEAを、きちんとしたテストをせずに出品・販売。(後で購入者からクレームが入る。^^;)

その他、MT4再起動やMT4二重起動、通信エラー、決済失敗後の処理など、異常系の処理は確認が面倒ですが
大量に新規発注・決済を繰り返したりするなど、思わぬ不具合が発生しないよう、きちんとテストしましょう。


マジックナンバーとは注文の識別番号でした。

MT4 EA開発・運用ブログ:関連記事ピックアップ

EAつくーる
自動売買システム作成ソフト「EAつくーる
MT4 EA開発ブログの人気記事「RSI」「ボリンジャーバンド
を使用したEAが、数値入力とクリックで簡単に作成できます。
mq4プログラムが出力されるため、MQL4言語を効率よく
習得したいEA開発初心者にもオススメのEA開発ツールです。
お試しで利用したい方は「EAつくーる【1ヶ月版】」をどうぞ。

MT4 EA開発・運用ブログ:カテゴリー

MT4 EA開発・運用ブログ:人気記事ランキング(直近1ヶ月)

MT4 EA開発・運用ブログ:最新記事一覧

もっと見る...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。