スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cannot load library 'test.dll' (error 126)

このエラーは、EAがDLLを使用している場合に発生します。
よくあるのは、EAだけ設置してDLLを設置し忘れて動作させてしまうときですね。

これは、下記コードをコンパイルしてEAを動かしてみますとすぐに再現できます。

//+------------------------------------------------------------------+
//| test.mq4 |
//| Copyright (c) 2013, BLT. |
//| http://mt4ordersenderror.blog.fc2.com/ |
//+------------------------------------------------------------------+
#property copyright "Copyright (c) 2013, BLT."
#property link "http://mt4ordersenderror.blog.fc2.com/"

#import "test.dll"
void test();
#import

//+------------------------------------------------------------------+
//| expert initialization function |
//+------------------------------------------------------------------+
int init()
{
//----
test();
//----
return(0);
}
//+------------------------------------------------------------------+
//| expert deinitialization function |
//+------------------------------------------------------------------+
int deinit()
{
//----

//----
return(0);
}
//+------------------------------------------------------------------+
//| expert start function |
//+------------------------------------------------------------------+
int start()
{
//----

//----
return(0);
}
//+------------------------------------------------------------------+

単純にDLLを設置し忘れていた場合は、librariesのディレクトリに設置すると解決します。

アルパリジャパンの場合は下記です。(環境によって多少異なります)
C:\Program Files¥MetaTrader 4 - Alpari Japan¥experts¥libraries

正しく設置してあるはずなのに、cannot load library 'test.dll' (error 126)が発生する場合は
OSのセキュリティ上の問題か、EAで使用するDLLに必要な(依存する)ファイルがない可能性があります。


まず切り分けとしてDLLに必要なファイルをインストールしてみましょう。

DLLは、Microsoft Visual C++で作っている人が多いかと思いますので
下記2010のパッケージをインストールしてください。(64ビットOSはx64。32ビットOSはx86を選択)

Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x64)
Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86)

解決しない場合は、引き続き下記2008のパッケージをインストールしてください。

Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x64)
Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)

それでも解決しない場合、セキュリティ上の問題の可能性が高いです。(UAC・ウイルス対策ソフトなど)
そもそもDLLが壊れているかもしれません。。。


自分で開発したEAなら、自分で解決する(ネットで調べる・質問など)しかありませんが
fx-on.comで購入したEAなら、コミュニティで開発者に質問してみてはいかがでしょうか?

MT4 EA開発・運用ブログ:関連記事ピックアップ

EAつくーる
自動売買システム作成ソフト「EAつくーる
MT4 EA開発ブログの人気記事「RSI」「ボリンジャーバンド
を使用したEAが、数値入力とクリックで簡単に作成できます。
mq4プログラムが出力されるため、MQL4言語を効率よく
習得したいEA開発初心者にもオススメのEA開発ツールです。
お試しで利用したい方は「EAつくーる【1ヶ月版】」をどうぞ。

MT4 EA開発・運用ブログ:カテゴリー

MT4 EA開発・運用ブログ:人気記事ランキング(直近1ヶ月)

MT4 EA開発・運用ブログ:最新記事一覧

もっと見る...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。