スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NotePad++でMetaEditor風にMQL4言語の関数を自動補完する方法

MetaEditorの自動補完と同じような機能をNotepad++に実装する方法をご紹介します。

手順はとっても簡単で自動補完用の定義ファイル(mql4.xml)をAPIsディレクトリに設置するだけです。
MQL4用の定義ファイルを作るのは大変ですが。。。

まず下記内容をコピーし、mql4.xmlの名前で保存してください。

mql4.xml


次に、保存した上記mql4.xmlファイルをNotePad++の下記APIsディレクトリに移動・設置します。
C:¥Program Files¥Notepad++¥plugins¥APIs


最後に、NotePad++のメニュー[設定]から[環境設定]を選択します。
以下の画面が立ち上がりますので、入力補完のチェックボックスをチェックして設定完了です。

Auto-Complete

mq4ファイルを開いて、OrderClose関数を入力しようとすると。。。

Auto-Complite-Ord

関数の候補が表示されました。
タブまたはEnterで選択した後、続いて括弧を入力すると。。。

Auto-Complite-OrderClose

OrderClose関数のパラメータヒントが表示されましたね!

NotePad++のプラグインを使えば、ファイル比較やファイル一覧表示など、まだまだ拡張可能ですが
EA開発に特化した拡張ではないので、NotePad++でEA開発の紹介は、一旦終了にしようと思います。

MT4 EA開発・運用ブログ:関連記事ピックアップ

EAつくーる
自動売買システム作成ソフト「EAつくーる
MT4 EA開発ブログの人気記事「RSI」「ボリンジャーバンド
を使用したEAが、数値入力とクリックで簡単に作成できます。
mq4プログラムが出力されるため、MQL4言語を効率よく
習得したいEA開発初心者にもオススメのEA開発ツールです。
お試しで利用したい方は「EAつくーる【1ヶ月版】」をどうぞ。

MT4 EA開発・運用ブログ:関連記事ピックアップ

EAつくーる
自動売買システム作成ソフト「EAつくーる
MT4 EA開発ブログの人気記事「RSI」「ボリンジャーバンド
を使用したEAが、数値入力とクリックで簡単に作成できます。
mq4プログラムが出力されるため、MQL4言語を効率よく
習得したいEA開発初心者にもオススメのEA開発ツールです。
お試しで利用したい方は「EAつくーる【1ヶ月版】」をどうぞ。

MT4 EA開発・運用ブログ:カテゴリー

MT4 EA開発・運用ブログ:人気記事ランキング(直近1ヶ月)

MT4 EA開発・運用ブログ:最新記事一覧

もっと見る...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。