スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NotePad++でmq4ファイルをMetaEditor風にシンタックスハイライトする方法

前々回の記事では、MQL4言語のソースコードをWeb上でハイライト表示する方法をご紹介しました。
今回は、Notepad++でmq4ファイルをMetaEditor風にシンタックスハイライトする方法をご紹介します。

手順はとっても簡単で、ハイライト用の定義ファイル(xml)を読み込むだけです。
MQL4用の定義ファイルを作るのは大変ですが。。。

まず下記内容をコピーし、拡張子をxmlで保存してください。名前はなんでも結構です。



次にNotePad++メニューの[言語]から[Define your Langage...]を選択します。
以下の画面が立ち上がりますので、Importボタンをクリックして上記xmlファイルを選択して開きます。

User-Define-Language

最後にNotePad++を再起動すればOKです。NotePad++メニューの[言語]に[MQL4]が追加されています。
そして、MT4のサンプルmq4ファイル(Moving Average.mq4)を読み込むと。。。

Moving Average.mq4

綺麗にmq4ファイルがシンタックスハイライトされましたね。
まだまだMT4 EA開発用に使いやすく機能拡張することができますので、また次回ご紹介します。

MT4 EA開発・運用ブログ:関連記事ピックアップ

EAつくーる
自動売買システム作成ソフト「EAつくーる
MT4 EA開発ブログの人気記事「RSI」「ボリンジャーバンド
を使用したEAが、数値入力とクリックで簡単に作成できます。
mq4プログラムが出力されるため、MQL4言語を効率よく
習得したいEA開発初心者にもオススメのEA開発ツールです。
お試しで利用したい方は「EAつくーる【1ヶ月版】」をどうぞ。

MT4 EA開発・運用ブログ:関連記事ピックアップ

EAつくーる
自動売買システム作成ソフト「EAつくーる
MT4 EA開発ブログの人気記事「RSI」「ボリンジャーバンド
を使用したEAが、数値入力とクリックで簡単に作成できます。
mq4プログラムが出力されるため、MQL4言語を効率よく
習得したいEA開発初心者にもオススメのEA開発ツールです。
お試しで利用したい方は「EAつくーる【1ヶ月版】」をどうぞ。

MT4 EA開発・運用ブログ:カテゴリー

MT4 EA開発・運用ブログ:人気記事ランキング(直近1ヶ月)

MT4 EA開発・運用ブログ:最新記事一覧

もっと見る...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。